NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2017年11月20日月曜日

駒場 中華 井上

今日は早めの営業に。
やる事が盛り沢山。
そして社員旅行組も帰って来た。
俺は原宿に行って直ぐに戻りたい。
珍獣も渋谷に行って直ぐに戻りたい。
方面と時間が一致した。
久々に同行。
但し飯は渋谷方面で済ませると言うのが追加された。
そういやお前と2人は久々だな。
昔、駒場の菱田屋に行ったのを覚えているか聞いたら覚えてやがった。
丁度先日思い出したのだ。
今日はそこに向かう。
駒場東大前の駐車場が無い!
探している間に菱田屋の前を。
ゲゲゲ!
東大生がわんさか並んでる!
これは駄目かな〜?
やっと駐車場を見つけて歩いて向かうが、横の路地の先にも店が。
お洒落なの却下。
その横を見たら・・・な、なんとお洒落!
最高の佇まい。
珍獣に聞いたら。ここに入るしか無いですよ!と。
分かる男になってきたな〜。
入店!
素晴らしい町中華!
メニューの量も半端無いが、さすが学生相手!
飯が安い!
ラーメン450円
餃子450円
炒飯650円
どれもこれも喰いたいが、俺は気になるにんにく焼肉ライスを。
珍獣はいつもぶれない生姜焼き。
ここでウエイティング。
1人客がポツポツ入って来るが、全く大学とは関係のないご様子の方々。
飯は同時に来た。
俺のはニンニクが乗っていて、珍獣のは生姜まみれ。
途中まで作りは一緒の様だ。
では一口。
こりゃ美味い!
半端無いニンニクの量。
肉とタレとの相性も抜群。
ニンニクと喰うとこれがまた美味い!
これの単品と炒飯と言うリッチ喰いしてみたいわ〜。
珍獣もワセダ菜館以来の美味い生姜焼きだと。
千駄ヶ谷帰りの飯にはここの距離は丁度良い。
良い所見つけた!

2017年11月18日土曜日

浅草橋 なかや

七五三からのピアノの練習からの買い物に。
息子を今週マレーシアまで迎えに行く。
遂に帰国だ。
懲役11ヶ月だった。
学校の友達に日本のボールペンとシャープペンがを一緒の物をプレゼントしたいと言うので、浅草橋のシモジマに。
ペンを大量ゲット。
これで今日の指令は終了。
飯だ飯!
かみさんが串かつ喰いたいと言うのでテンテコマイに。
あらぁ〜駄目だ。
満席。
大吉は先日喰ったし、初めて家族で鳥勝行ってみるか?
行ってみたら地元の人で満席〜。
手前の席も1人鍋の人が。
動いてもらうのも悪いので、隣りのなかやに。
かみさんと来るのも14年ぶりくらいか?
前回はバイクで2人乗りして来たな。
今じゃ子供3人居るんでバイクだと中国雑技団乗りじゃないと来れない。
でも今日は電車。
酒も飲もう!
店に入り座敷に。
あ〜〜仕事じゃなくても落ち着く!
ここの座敷は最高だ〜!
かみさんもやはり落ち着くと。
だろ〜。
俺は焼酎の水割りと白焼きを。
飯蛸、鶏皮、つくね、、ぼんじりも注文。
ここで酒を頼むとわさび漬けが来る。
これがまた美味いのよ。
本来なら日本酒なのだが、糖質が高いので・・・。
飯蛸が来た!
若くしてお亡くなりになったご様子。
丸かじり。
美味い!
うなぎ屋の炭で焼くと良い味になるな〜。
続いて焼き鳥がドンドン来る。
つくねも鶏皮もぼんじりも最高だ。
やはりタレが違うな。
子供達も喜んで喰っている。
あっ!俺が柳橋の鳥さきって言ったら全力で否定したくせに。
焼き鳥が何かも分かっとらんな。
最後に白焼きが。
何と大人の食べ方!
箸から柔らかさが伝わる。
人千切りしてわさびと共にタレで喰う。
これ美味い!
蒲焼きと違い、鰻の味が堪能出来る。
淡泊なのに脂が凄い。
また大人の階段1歩上がった!
あと階段1367段。
金刀比羅宮と同じだ。

赤坂 乃木會館

上の娘の七五三。
月日が経つのは早い。
我が子で思うのだから、人ん家はもっと早く感じる。
遂に後は一番下の7歳の七五三のみになった。
今年も毎年恒例乃木神社。
家からタクシーで10分。
楽チンだ。
地元の神社でも良いのだが、当日現場で着付けが出来るのと、写真館も備え付けているのが魅力だ。
勿論最後は食事も出来る。
至れり尽くせりだ。
両親も集まり、マレーシアの従兄弟も来た。
マレーシアのイスラムは鳥居も潜るし、のりとも受ける。
本来は寛容な宗教の様だ。
全ての儀式終了〜〜〜!
さぁ〜!飯だ飯だ!
これが本当のお祝いだ!
主役の娘の席には御重が。
開けたらこりゃ豪華。
良いなぁ〜。今の子は。
俺の頃何か千歳飴だけだ。
しかも兄貴に半分取られて。
飲み物を注文していよいよ飯が来る。
毎回似ているが微妙に違う。
今回は肉が有る。
分厚い肉だ。
かみさんが飯代1000円ぐらいアップしたのか?
もの凄く天ぷらが食べたい時に天ぷらも来た。
やはり和食だよな。
刺身から頂く。
美味いな〜。
これでハイボールをグビグビ。
祝いの席の昼酒は美味い!
しかもかみさん払いだ。
ハイボールで和食喰うのももう慣れた。
天ぷらを完食しつつ肉に。
冷めてはいるが柔らかくて美味〜い!
勿論何も残さず完食。
和菓子だけ後回しに。
その後寿司と味噌汁が来た。
これをたいらげてからの和菓子だな。
赤味噌ので喰う寿司は非常に美味い。
赤味噌の味噌汁が大好物なので、もっと東京で普及して欲しいわ〜。
最後はブラックコーヒーで和菓子を。
喰うのが勿体ないくらいの工芸菓子。
子供達は和菓子に変な物が付いていると大騒ぎ。
そりゃ金箔だ。
結局娘の分まで和菓子をもらいご満悦。
七五三楽しいな〜。
後2年後で3兄弟の全ての七五三が終了。
俺が物心ついた時には、全ての爺さん婆さんが亡くなってたんで、今の子供達は皆にお祝いしてもらって良いな〜。
俺の次のお祝いは還暦か。
生きてたらやってもらおう。

2017年11月17日金曜日

浅草橋 天康

今日から社員旅行で皆居ない。
居ないと言っているにも拘らず、電話を掛けて来る客が居る。
「代理で見積もりしてもらえませんか?」と。
事務っぽいふりをする。
それでも喰い下がらない。
新人っぽいふりもする。
新人っぽさが声に全く感じてない。
落ち着いて喋り過ぎた。
え〜い!面倒だ!
1日くらい待てよ。
俺は知らんとそそくさと営業に。
南青山からの原宿からの千駄ヶ谷に。
あ〜もう帰る時間だ。
帰ったら又電話の嵐だ。
と言う事で、浅草橋で降りたらそのまま飯に。
先日enufikihさんと天ぷら談議をしていた。
そのせいか天ぷら気分。
浅草橋の天ぷら専門店と言えば天康。
来るのも久し振り。
ランチタイムも過ぎて客は俺含めて3人。
その客も直ぐに出て行く。
俺はここでは一択。
さかな天丼だ。
もうキスと穴子の天ぷらは無尽蔵に喰える。
あんなに美味い物は無い。
まさにその2つが乗っている。
タネにササッと衣を付けて天ぷらの中に。
お待ちかねが出来上がり〜。
あ〜良い匂い!
これだでも米が喰える。
貧乏性なので先ずは海苔を。
海苔の天ぷらがこれまた美味い。
シナシナ感と天つゆで香ばしい佃煮の様な味になる。
最高だわ。
そしてお次はキスに。
ホクホクの白身。
米と共に頬張る。
最高だわ〜。
勿論尻尾も綺麗に喰い尽くす。
命を頂く者としてはこれが弔いだ。
穴子も美味いな〜。
喰ったら鰻より美味い。
これもホクホクの身だ。
最後はキスの背骨を揚げたもの。
これまたおやつ感覚。
あ〜満腹!
大好物で満腹。
会社に帰りたくない。

2017年11月16日木曜日

神田和泉町 トーキョーパラダイス

昼になり声を掛ける。
賛同はスーパーイーグルさんだけ。
後は来るか来ないかも言いやしない。
そりゃそうだ。
俺らと数人以外は今夜の便で社員旅行に行く。
バタバタなのだ。
宮古島だ。
今年も見送りだ。
もうかれこれ12年行ってない。
毎年レクリエーション費を貯めているが、使う事が無いので莫大な費用が残っている。
俺だけ秀でてしまっているので、おろしてくれと言われた。
金持てば酒か飯しか無い。
持たない方が本当は良いのだが・・・。
面倒なので2人でトーキョーパラダイスに向かう。
予定調和だ。
完全に辛いカレー気分。
しかも本格的な。
店に12時10分頃到着。
まさかの直ぐ入れた。
俺はポークとチキンのハーフ&ハーフの中盛りを。
おっ!珍しい!
2分で出て来た。
相変わらずこの盛りかた好きだわ〜。
左がポークで右がチキン。
真ん中の米は平等に喰って行く。
先ずはポークから。
何とスパイシ〜!
辛くて美味い!
大量の福神漬けを投入。
ではチキンを。
更に辛い!
こりゃ涼しい季節に最高だ!
体が温まって来たぞ〜!
うっすら汗もかいて来た。
やはりカレーは冬の喰いもんだわ〜。
いや、飲みもんだわ〜。
冬はトーキョーパラダイス。
夏はゴートゥーヘル。
それにしても汗かかなくなった。
昔は冬にざるそば喰っても汗かいてたのに。
老いたな。

2017年11月15日水曜日

元浅草 喜多方食堂

今日は久々のトップダウン。
俺と珍獣とバーチーが喜多方食堂の指令を受ける。
何と素晴らしいチョイス!
俺は体に良いラーメンだと信じ込んでいる。
車で移動。
スーパーイーグルさんがバーチーに道中話す。
「マジで美味いから。そこの喜多方ラーメン。田舎思い出すぞ。」
「俺、宮城っす。」
「あそこの喜多方ラーメン喰ったら、白河に嫁に行った姉ちゃん思い出すぞ。」
「いや、俺、宮城だし姉ちゃん嫁に行ってないし。」
こんなくだらない話しを永遠と店まで。
店まで来たら満席。
あっ!券売機に変わっている!
ここも文明の利器を手に入れたな。
券売機でねぎラーメン(背脂)に煮玉子と玉ねぎ(多め)をトッピング。
スーパーイーグルさんとバーチー。
俺と珍獣で別れる。
5分程で着丼。
あらぁ〜お久しぶり。
この脂っぽいのが本当の喜多方ラーメンだと知ったのはこの店だ。
葱の量も申し分無い上に、玉ねぎの別皿がたまらん。
そのままかける。
先ずはスープを。
何と言う素晴らしいスッキリ系スープ!
これは朝7時開店でも喰えるな〜。
背脂もかなり美味い。
メンマももの凄く柔らかくチャーシューも勿論。
そろそろ麺を。
ここの平打麺の弾力が素晴らしい。
タピオカ粉かって位モチモチ。
コシも有る。
お次は玉ねぎと一緒にスープを飲んでみる。
玉ねぎはラーメンに合うな〜。
さぁ!本格的に喰うぞって時に横見たら珍獣が完食。
早っ!
お前ももう37歳。
しかも独身。
気をつけなはれ。
俺みたいになるぞ。

2017年11月14日火曜日

浅草橋 みちのく

会社に人は沢山居るが、1人で出てみた。
魚が喰いたい。
どうしても。
とっとっと会社を出て鉢の木に。
12時でランチ終了〜〜!
マジか?
無いとなると無性に焼き魚が喰いたくなる。
間違い無く有るのはみちのく。
向かいの店でも良いのだが、落ち着き具合が半端無い。
お店の人達がゆったり仕事しているので、俺は断然こちらだ。
入り口に座る。
グリルで今日は何焼いてんだ?
お茶を出されて今日の焼き、煮、を伝えてくれる。
焼きは鯖で、煮はカレイ。
では鯖で!
もうグリルではいい感じで脂を垂らしている。
予感的中で直ぐに配膳!
これだよこれ!
鯖は醤油も要らん。
このまま喰うのが一番美味い。
米と味噌汁とお新香。
これが一番良い。
数年前まで二郎喰っていたが、あの時の俺は何処へ。
美味い物喰うよりも、命の方が惜しくなって来た。
でも怖いんで尿酸値も血糖値も測ってない。
知ると怖くなる。
知らないのが一番健康だ。